今まで味わったことのない毛沢東スペアリブ激辛の衝撃【阿倍野 もつ鍋あらた】

SNSを見てて、何気なく目に飛び込んできた一品、
毛沢東スペアリブという料理がめちゃくちゃ気になって、
居ても立ってもいれず食べに行ってきました。

店名はもつ鍋あらた。

場所は地下鉄あべの駅から、
チンチン電車が走っているアーケードを、
北に行ったところすぐ右手にあります。

訪問時間は夜の9時位でしたので、
割とゆったりした雰囲気で、
テーブル席まで案内してくれます。



Sponsored link


注文はiPadでできるようで、
時代を感じずにいられません^^;

注文したのはもちろん、
毛沢東スペアリブ、激辛です。

先に別に注文した料理が運ばれてきます。

ビールをやりながら、
毛沢東スペアリブの到着を待ちます。

そして到着した毛沢東スペアリブ激辛!

何という衝撃的なビジュアルでしょう!
肉厚のスペアリブに、
一面赤みを帯びたスパイスがびっしり。

食べる時は薄手のビニール手袋を付け、
手づかみで豪快にいただきます。

うん、旨いやん!^^;

一口目から激辛スパイスの洗礼が待っています。
から〜〜〜い!

これ口の中に入れてもいいの?
と思えるほどの辛味に襲われます!

お肉を噛みしめると、
ジューシーな肉汁の旨味が口中に届けられ、
同時に頭からは滝のように汗が流れてきます。

激辛と言われる食べものに慣れているつもりではいましたが、
これは甘かったと言わざるを得ません。

スパイスはハラペーニョなどの激辛香辛料がブレンドされたオリジナル。
この料理ははっきり言って、好き嫌いが分かれると思います。

辛い食べ物が苦手な方は全く受け付けないでしょう。
しかし、辛いものが好きな方には、
癖になって止まらなくなるかも知れません。

ビールの消費が激しすぎて、
お腹もタプンタプンになってしまいました^^;

ぜひ辛い物が大好物の方は、
毛沢東スペアリブの激辛を一度挑戦されてみてはどうでしょうか?

ごちそうさまでした。



Sponsored link


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Sponsored link


新着記事

  1. 6月7日に高島屋の向かい側に新しくできた、エディオンなんば本店。9階にはなんばラーメン一座…
  2. コスパが高いお昼定食で人気の、うえ河にランチに行ってきました。お店の場所は少し分かりにくいところ。…
  3. オープンから1年ほど経ちますが、関西のうどん好きであれば誰でもご存知の、き田たけうどんに初訪問して…
  4. 以前に店前を通ってから、すごく気になっていた洋食屋さんに、お昼に行ってきました。お店の名前…
  5. 近頃、麻婆カレーなる単語が、目に付くようになってきました。麻婆豆腐とカレーは両方大好きですが、その…
PAGE TOP