令和時代、昭和の味を色濃く残すオムライスと中華そばは絶品で貴重!【天満橋 グリルABC】

以前に店前を通ってから、
すごく気になっていた洋食屋さんに、
お昼に行ってきました。

お店の名前はグリルABC

場所は堺筋線の北浜駅、堺筋本町駅、
谷町線の天満橋駅、谷町四丁目駅、
4つの駅からの対角線上にクロスする場所あたり。
松屋町筋沿いの内平野町2交差点にあります。

見ての通りお店の外観は「ザ・昭和」な感じです^^
古びた雰囲気が長年営業しているのを物語っていますね〜。



Sponsored link


「旨いで〜」
「固定客一杯いてるで〜」

と私の胃袋にダイレクトに訴えて来ました。

頭の片隅にこびりついてからというもの、
忘れることができませんでした。

店内は古くても小奇麗にされています。
1階は満席だったので、2階にある客席に通されます。

メニューはこんな感じです。

洋食と中華が合体した、
昔よくあったタイプの洋食屋のメニュー構成です。
日替わりランチやスペシャルランチもあります。

食べてみたい料理はたくさんありましたが、
悩みに悩んだ末に決定したのが、

オムライス 570円
中華そば 420円

やっぱりこの2品は絶対に外せそうにありません。

まず最初に登場したオムライスです。

昔ながらのよく知っている、
オムライスのビジュアルは期待を裏切りません。

ケチャップライスを薄く焼かれた卵で巻かれています。
薄焼き卵の薄さ加減は芸術的でもあります。

ケチャップが卵の上にかかってませんので、
更に料理がシンプルに見えますね〜。

紙ナプキンで巻かれたスプーンをほどき、
オムライスの真ん中に入れます。

程よく色付けされた、
ケチャップライスが顔をのぞかせます。

めっちゃ旨そ〜〜^^
では早速いただきます〜〜。

うん、旨いやん!^^;

懐かしいケチャップライスの味が、
口中に広がります。

一切の奇をてらうことのないオムライスです。

めちゃくちゃ好みのお味で、
このオムライスはナイスですね〜。

次に出てきたのが中華そば。

具材もシンプルで、
叉焼、もやし、ネギ、細くカットされた薄焼き卵。

鶏ガラでとったスープは、旨い〜〜の一言。

最近の凝ったラーメンに疲れた方にはぴったりです。
原点回帰したような錯覚さえ感じられる中華そば。
おいしさの安心感が1つも2つも違います。

最近は昔ながらの味を守り続けているお店は、
ありそうでなかなか見つけれないものです。

大変貴重なお昼の体験をさせていただきました。

他にも試したい料理がたくさんありますので、
近所まで来たら寄らさせていただきたいと思います。

すごく美味しかったです。
ごちそうさまでした。



Sponsored link


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Sponsored link


新着記事

  1. クリスタ長堀に横綱ラーメンが、オープンされたので行ってきました^^横綱ラーメンは国道沿いに…
  2. 日本各地の有名ラーメン屋さんが9店も集結する、エディオンなんば店9階。今回食べに行ったラー…
  3. メディアで何度も取り上げられているので、すっかりデカ盛り喫茶店として人気が定着している、ポミエ…
  4. 6月7日に高島屋の向かい側に新しくできた、エディオンなんば本店。9階にはなんばラーメン一座…
  5. コスパが高いお昼定食で人気の、うえ河にランチに行ってきました。お店の場所は少し分かりにくいところ。…
PAGE TOP