頑なに昔ながらの味を守り抜く老舗洋食店【とん助 南田辺】

南田辺駅の外れに、とん助とよばれる洋食屋があります。
何年も前から気になってたお店でしたが、
今回近所まで行く機会がありましたので、お昼に寄らせていただきました^^

お店の場所はJR阪和線の南田辺駅。
アーケードのない所々にお店がある商店街を、
西に5〜6分歩いたところにあります。

間口はあまりないですが、
店内は奥行がかなりあります。

客席はカウンター席が中心で、
厨房で調理している様子が見て取れます。



Sponsored link


メニュー構成は、
牛肉料理、豚肉料理、若鶏料理、エビ料理と豊富ですね〜。
セット的なメニューはないようです。

注文したのは単品で、
ポーク・カツレツ・シングル野菜添 810円
ももバター野菜添 810円
ライス 210円

まず到着したのが、
ポーク・カツレツ・シングル野菜添!

全体にデミソースがかかっていて、
とんかつは切り分けられてなく、ど〜んと一枚。

ではナイフとフォークを使って、いただきます!

うん、旨いやん!^^;

デミソーズは濃厚な深い味わいです。
粘度高めのでとんかつに、良くからみ付きます。

肉質もナイフがスッと入ってくれます。
ほどよい噛みごたえもあり、
お肉と脂の旨味もバッチリ。

このとんかつはワインに良く合いそうですね〜。
しかし今回はお酒はガマンです^^;

次に来たのがももバター!
皮の焼かれ具合もいい感じですよ。
ごっつい旨そうですよ〜〜^^;

ナイフで切り分けてパクリと…。
めっちゃ旨いやん!^^;

皮がパリパリ、お肉ジューシー!

やっぱりナイフとフォークは面倒なので、
最後は手に持ってかぶりついて頂きました。

さすが創業から味を守り抜かれている、
老舗洋食屋さんは一味も二味もちがいました。

ごっつい旨かったです。

ごちそうさまでした。



Sponsored link


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Sponsored link


新着記事

  1. 6月7日に高島屋の向かい側に新しくできた、エディオンなんば本店。9階にはなんばラーメン一座…
  2. コスパが高いお昼定食で人気の、うえ河にランチに行ってきました。お店の場所は少し分かりにくいところ。…
  3. オープンから1年ほど経ちますが、関西のうどん好きであれば誰でもご存知の、き田たけうどんに初訪問して…
  4. 以前に店前を通ってから、すごく気になっていた洋食屋さんに、お昼に行ってきました。お店の名前…
  5. 近頃、麻婆カレーなる単語が、目に付くようになってきました。麻婆豆腐とカレーは両方大好きですが、その…
PAGE TOP